ハモネプリーグの動画を無料で見れる動画配信まとめ!2019年の芸能人回は?

仲間と一緒に青春を歌に捧げる若者たちの「歌の甲子園大会」18組の精鋭が涙あり・笑いありのパフォーマンスを繰り広げる「ハモネプリーグ」

この記事では、「ハモネプリーグ」の動画を無料で見れる動画配信情報をまとめて紹介していきます。

\動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ハモネプリーグの動画を無料で観られる動画配信サービスを調査

ハモネプリーグを無料で見ることができる動画配信サービスについて調査しました。

たくさんある動画配信サービスでハモネプリーグの動画があるのか、調査した結果を表にまとめたのでご覧ください。

動画配信サービス名 配信状況 動画の種類
FOD PREMIUM 見放題作品
U-NEXT ×
Hulu ×
Paravi ×
TSUTAYA TV ×
ビデオマーケット ×
Netflix ×
Amazonプライムビデオ ×
dTV ×
AbemaTV ×

ハモネプリーグの動画が無料で観られるのは「FOD PREMIUM」だけでした。
FOD PREMIUMは登録から2週間動画を無料で観ることができます。

なので、ハモネプリーグの動画を無料視聴するならFOD PREMIUM一択となっています。

\動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ハモネプリーグの動画を無料視聴する方法

ハモネプリーグの動画は下記サイトで無料視聴することが可能です。

バックナンバー動画

  • 「FOD PREMIUM」

フジテレビの動画配信サービスの「FOD」では、ハモネプリーグのバックナンバーの動画を視聴することができます。

FODは通常月額888円かかりますが、登録から2週間は無料お試し期間になります。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。

\動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

FODで視聴できるハモネプリーグのバックナンバーを下記にまとめておきます。

  • 【無料】#1 2020/5/22放送 ハモネプリーグ!全国大会直前 20年の歴史まるっと見せちゃうぞSP
  • 第14回
  • 第13回
  • 第12回
  • 第11回
  • 第10回
  • 第9回

合計7話
※2020年6月25日時点の情報

また、FODではのハモネプリーグの動画を含めて5000本以上の動画が見放題で視聴が可能。

そして、最新映画などに利用できるポイントが無料期間にもらえる特典もついています。

「ハモネプリーグの動画を今すぐ無料で見たい」

と思っているのであれば、FODで動画を視聴することをおすすめします。

\動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ハモネプリーグの芸能人出演回や2019年放送分を調査

ハモネプリーグの芸能人出演回と2019年放送分を調査しました。

FOD PREMIUMで視聴できるハモネプリーグでは芸能人がハモる回は存在していませんでした。

しかし毎回豪華なゲストが登場しています。

2019年放送分はFOD PREMIUMで視聴することは2020年7月2日現在ではできません。

しかしFOD PREMIUMでは2020年の動画を視聴することができます。

  • #1 2020/5/22放送 ハモネプリーグ!全国大会直前 20年の歴史まるっと見せちゃうぞSP
  • #2 2020/6/12放送 ハモネプ2020!全国大会直前出場15組 大発表SP

ハモネプリーグバックナンバーまとめ

【無料】#1 2020/5/22放送 ハモネプリーグ!全国大会直前 20年の歴史まるっと見せちゃうぞSP

夏開催予定の本大会を前に、ハモネプのヒストリーをつづっていく特別番組の第一弾。

今回はHIKAKINなど、実は「ハモネプ出身者」であるスターたちの秘蔵映像を公開!初々しくも真剣な「ハモネプ」にかけた青春感あふれる姿は必見!

さらに、こちらも超貴重!日本中に“アカペラブーム”を巻き起こした圧巻パフォーマンス映像も公開!

自らも“RAG FAIR”のメンバーとしてハモネプ出身である土屋礼央が20年間のこぼれ話や今大会の見どころを紹介!

ハモネプの大ファンであるハナコ岡部大も大興奮の蔵出し映像を次々お届け!

ファンのみならず、日本中に歌声で元気をお届けする、20年分のハモネプパフォーマンスを是非お楽しみに!

【出演】
土屋礼央/ハナコ/ゆりやんレトリィバァ

放送時間:29分

第14回

青春をアカペラに捧げる若者たちの歌の甲子園!

『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ第14回』。

今回で第14回を迎える今大会参加総数なんと563組!!

ここから全国7都市で行われた地区予選を勝ち抜いた15グループが、最終決戦の地、お台場フジテレビに集結する。

ハモネプリーグのルールは簡単、「声だけでパフォーマンスをすること」そして「学生であること」。

今回は、イマドキの美少女中学生グループや、””歌声で仲間を笑顔にしたい!””という福島の高校生グループも参加。

帰国子女などで結成された国際派大学生グループVS関西の実力派大学生グループも注目だ。

滋賀からはなんと医学生が忙しい勉強の合間をぬって猛練習した癒やし力満点の歌声を披露。

ハモネプはお隣韓国のアカペラファンにも大人気ということで、今回は女子大生グループが初参加。

もちろん連続出場の実力派グループのリベンジも見逃せない・・・。

挑戦する曲目も、懐かしい昭和歌謡から、ガールズロックナンバー、そしてレディー・ガガの曲までと幅広く、楽しめることは確実だ。

歌の甲子園の名にふさわしい青春のぶつかり合いを審査員の真剣かつしっかりとした審査が支える。

今回初審査員の楽しんごの表情もいつになく真剣だ。

若者たちのすがすがしい90秒の戦いに、最後は感動の嵐。夏もそろそろ終盤、この青春の美しいハーモニーを聞かずして夏は終わらない・・・。

【出演】
MC:ネプチューン(名倉潤 原田泰造 堀内健)
審査委員長:研ナオコ
審 査 員:INSPi/上原多香子/えなりかずき/かたせ梨乃/上地雄輔/武田鉄矢/楽しんご/つんく♂/mihimaru GT/RAG FAIR (50音順)

【出場グループ】
<ハモネプリーグ>
ラディッシュ/ぶーびーぶー/ナノトーン/食後3錠/コシズム/クイーン/ゆーす♪/ICU49/べいびーず/ブーケ/グラコロン/アカーシ/BOSS/ヒートロック/ウィズ (出場順)

放送時間:93分

第13回

声だけでパフォーマンスを披露する「ハモネプ」の13回目。

全国予選に出場した515組のうち、本戦に出場したのは激戦を勝ち抜いたわずか15組のみ。

選び抜かれた15組の精鋭ばかりとあって、審査員たちから口々に「ずっと聴き続けていたい」「すごく癒されて、デトックス効果があった」「ライブを見に来ているみたい」など絶賛のコメントが次々に飛び出すほど、そのレベルの高さに審査員たちは言葉を失う。

僅差で敗れ、悔し涙にくれるチームあり。

「学生であること」が参加条件の1つのため「今回が最後のハモネプ」で、感無量の涙にむせぶチームあり。

見事決勝に駒を進め、うれし涙を流すチームあり。

歌い終わって緊張が解け、安堵の涙が止まらないチームありで、悲喜こもごもの涙が流される。

過去に出場経験がある“常連組”が4組も登場する中、特に注目が集まったのは、今回で4度目の出場となる名古屋大学4年生の学生チーム。今回が最後の「ハモネプ」となるため、持てる力の全てを出し切り、悲願の優勝を目指す。

また、福島大学の学生チームは震災に見舞われたが「自分たちの出場の陰には、自らが被災しながらも見守ってくれた人たちがたくさんいる。

その人たちへの恩返しの意味を込め、こちらから元気を与えられるような歌を届けたい」と、心のこもったあたたかい歌声を披露。審査員たちも感動のあまり思わずもらい泣きする。

それぞれが甲乙つけがたい見事なチームワークで“世界に1つしかない究極のハーモニー”を奏でるが、15組のうち決勝に進出できるのはわずか3組。

審査員たちが最後の最後まで悩んだというほどの激戦、かつ感動的な結末にご期待下さい!

【出演】
MC:ネプチューン(名倉潤 原田泰造 堀内健)
審査委員長:研ナオコ
審 査 員:つんく♂/武田鉄矢/南野陽子/鈴木亜美/ジェロ/小森純/KEIJI(EXILE)/RAG FAIR/INSPi

【出場グループ】
<ハモネプリーグ>
パイン/タスマニアンズ/アズーリ/グラコロン/じえんおつ/TOMBoy/無花果/電子レンジ/ブーケ/ちょこばなな/パラノイド/ひだまり職人/beskey/アルテマ/ナノトーン (順不同)

放送時間:93分

第12回

声だけでパフォーマンスを披露する「ハモネプ」の12回目。

全国予選に出場した723組のうち、本戦に出場したのは激戦を勝ち抜いたわずか15組のみ。

選び抜かれた15組の精鋭ばかりとあって、審査員たちから口々に「歌い始めた瞬間から鳥肌が立った」「ずっと聴いていたい」「CDが出たら買いたい」など絶賛のコメントが次々に飛び出すほど、そのレベルの高さに審査員たちは言葉を失う。

僅差で敗れ、悔し涙にくれるチームあり。

「学生であること」が参加条件の1つのため「今回が最後のハモネプ」で、感無量の涙にむせぶチームあり。

見事決勝に駒を進め、うれし涙を流すチームあり。

歌い終わって緊張が解け、安堵の涙が止まらないチームありで、悲喜こもごもの涙に審査員たちも思わずもらい泣きする場面が続出。

今回が3度目の出場で、優勝候補と目されるほどの“常連組”が計3組も登場したり、さらには登場しただけで笑いが起き、はんにゃの金田哲に「舞台に上がってお客さんを取り込む勉強になった」と感心される楽しいグループも登場したりと、それぞれが甲乙つけがたい見事なチームワークで“世界に1つしかない究極のハーモニー”を奏でる。

15組のうち決勝に進出できるのはわずか3組。審査員たちが最後の最後まで悩んだというほどの激戦、かつ感動的な結末にご期待下さい!

【出演】
MC:ネプチューン(名倉潤 原田泰造 堀内健)
審査委員長:研ナオコ
審 査 員:つんく♂/武田鉄矢/仲間由紀恵/hitomi/水森かおり/つるの剛士/関根麻里/はんにゃ/RAG FAIR/INSPi 

【出場グループ】
<ハモネプリーグ>
アルテマ/電子レンジ/joker/ブラッドストーン/ライラ/クローバー/無花果/カリカリ/ひだまり職人/ノーナイズ/ごはん/ギフト♪/ハモら内科/のーてんき/FAVE
<ボイパリーグ>
HIKAKIN(ヒカキン)/シッキー

放送時間:93分

第11回

声だけでパフォーマンスを披露する「ハモネプ」の11回目。全国予選に出場した765組のうち、本戦に出場したのは激戦を勝ち抜いたわずか15組のみ。

選び抜かれた15組の精鋭ばかりとあって、審査員たちから口々に「歌い始めた瞬間から鳥肌が立った」「このままずっと聴いていたい」など絶賛のコメントが次々に飛び出す。

今回は「ハモネプ」史上初・外国からの出場者も登場!韓国の大学生6人が、日本人離れした圧倒的な歌声を披露し、そのレベルの高さに審査員たちは言葉を失う。

僅差で敗れ、悔し涙にくれるチームあり。「学生であること」が参加条件の1つのため「今回が最後のハモネプ」で、感無量の涙にむせぶチームあり。見事決勝に駒を進め、うれし涙を流すチームあり。

歌い終わって緊張が解け、安堵の涙が止まらないチームありで、悲喜こもごもの涙に審査員たちも思わずもらい泣き。

また、今回が3度目の出場で、過去2回とも決勝戦に進出したり、今回が4度目の登場で優勝候補と目されるなどの“常連組”が計3組も登場。

それぞれが甲乙つけがたい見事なチームワークで“世界に1つしかない究極のハーモニー”を奏で、15組中なんと11組が90点以上を獲得するという、「ハモネプ」史上、最大の激戦となった。

15組のうち決勝に進出できるのはわずか3組。

審査員たちが最後の最後まで悩んだというほど史上最大の激戦、かつ感動的な結末にご期待下さい!

【出演】
MC:ネプチューン(名倉潤 原田泰造 堀内健)
審査委員長:研ナオコ
審 査 員:つんく♂/中村雅俊/真琴つばさ/DAIGO/しずちゃん(南海キャンディーズ)/品川祐(品川庄司)/スザンヌ/浦田直也(AAA)/日高光啓( 〃 )/RAG FAIR/INSPi

【出場グループ】
joker/じゃが娘。/AS★KNOW/のーてんき/ルーツ/グリッター/腹筋学園/クローバー/Day Break/無花果(いちじく)/プロジェクトA/みら♪くる/Secret Chord/カルテット男子/パラノイド

※権利処理の都合により、のーてんきの『Automatic』と『ボイパリーグ』、以上のパフォーマンスは含まれておりませんが、あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

放送時間:83分

第10回

声だけでパフォーマンスを披露する「ハモネプ」の10回目。全国予選に出場した688組のうち、本戦に出場したのは激戦を勝ち抜いたわずか15組のみ。

選び抜かれた15組の精鋭ばかりとあって、審査員たちからは口々に「歌い始めた瞬間から心を奪われた」「このままデビューすべき」「このままずっと続きを聴いていたい」など絶賛のコメントが次々に飛び出し、感動のあまり目頭をおさえる場面が続出。

15組は「東大、早稲田、慶応に通う超エリート」「吹奏楽部に所属する6人組」「8年越しの悲願の出場となった元合唱部のメンバー6人」「インターナショナル高校に通う男子6人組」などのほか、前回決勝戦に進出したり、これまでに優勝経験を持つ実力派グループが計3組も登場。

それぞれが甲乙つけがたい見事なチームワークで“世界に1つしかない究極のハーモニー”を奏で、15組中なんと7組が90点以上を獲得するという「ハモネプ」史上、最大の激戦となった。

「ハモネプ」は「学生であること」が参加条件の1つのため、出場者の中には「今回が最後のハモネプ」となるグループもあり、優勝目指して涙ながらに満身の歌声を披露する場面も。

15組のうちに進出できるのはわずか3組。果たしてこの激戦を制したチームは!?

審査員たちが「最後の最後まで悩み抜いた」というほど史上最大の激戦、かつ感動的な結末となった今回の「ハモネプ」にご期待下さい! 

【出演】
MC:ネプチューン(名倉潤 原田泰造 堀内健) 
審査委員長:研ナオコ
審査員:つんく♂/タケカワユキヒデ/森 公美子/河村隆一/菊川怜/品川祐/柳原可奈子/はいだしょうこ/RAG FAIR/INSPi 

【出場グループ】
ノーナイズ/ピノ☆/姉と僕/かぺら/スクリュー/LIO(リオ)/A-Z(アズ)/センメ/おてん/腹筋学園/はたらけ!!歌激団/きゅーぶ!!!/カルテット男子/DAD’S(ダッズ)/無花果

※権利処理の都合により、A-Z(アズ)の『うれしい!たのしい!大好き!』とセンメの『いとしのエリー』、以上のパフォーマンスは含まれておりませんが、あらかじめ ご了承の上、お楽しみください。

放送時間:86分

第9回

声だけでパフォーマンスを披露する「ハモネプ」は仲間と共に青春を歌に捧げる若者たちの歌の甲子園!

9回目となる今回は、全国予選に出場した677組のチームのうち、激戦を勝ち抜いたわずか18組が本戦に出場となった。

選び抜かれた18組の精鋭ばかりとあって、審査委員長をつとめる研ナオコほか審査員たちからは口々に「プロかと思った」「歌い始めてすぐに鳥肌が立った」「不覚にも涙が出た」「ライブがあったら聴きに行きたい」「ただ者じゃない」という絶賛のコメントが飛び出し、感動のあまり目頭をおさえる場面が続出。

18組は「全国大会常連」「前回も決勝戦に進出した実力派」「演歌にこだわる6人組」「姉弟の息の合ったコーラス」などなど、それぞれが見事なチームワークで“世界に1つしかない究極のハーモニー”を奏でる。

出場者の中には、「今回が最後のハモネプ」となるグループもあり、優勝目指して涙ながらに満身の歌声を披露するグループも。

18組が3ブロックにわかれ、決勝ステージに進出できるのはわずか3組。

果たしてこの激戦を制したチームは?笑いあり、そして涙ありの「ハモネプ」は必聴の価値あり!

【出演】
MC:ネプチューン(名倉潤 原田泰造 堀内健)
審査委員長:研ナオコ
審査員:つんく♂/武田鉄矢/森 公美子/ISSA/片瀬那奈/城田 優/柳原可奈子/イモトアヤコ/RAG FAIR/INSPi

【出場グループ】
6ROCK(ロクロック)/ボーカル ブースター/腹筋学園/ノーナイズ/のーてんき/なつメロ/そやねん!/もののふ/ジャイロ/きさらぎ/演パクト/アールグレイ/あめんぼ/アマービレ/シンガーズビアンカ/アフター5/姉と僕/AS★KNOW

※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。

放送時間:89分

ハモネプリーグの番組説明

ハモネプリーグはフジテレビ系列の人気バラエティ番組のコーナーで、司会はネプチューンの3人が務めています。

タイトルの「ハモネプ」は、ハモるの“ハモ”とネプチューンの“ネプ”を略しています。

ハモネプとは、アカペラのコーラスにスポットを当てた企画で楽器を使わずに声だけですばらしいハーモニーを奏でる高校生を中心とした若者のパフォーマンスを応援していこうという番組です。

  • リードボーカル
  • コーラスパート
  • ベース音
  • ドラム音
  • ボイスパーカッション

など様々な音を組み合わせ、本物さながらのサウンドを奏でています。
ハモネプの参加資格は、

  • 3人以上のグループ
  • 楽器を使わずに声だけでハーモニーを奏でる
  • 1分30秒以内のパフォーマンスを行う

の3点です。

1ブロックは5組または6組で審査員の最高得点を獲得した1組が決勝ステージへ進出できます。

そしてその各ブロック代表が優勝をめざし決勝ステージで日本一を競います。

決勝に進出できるのは原則として3組であるがブロック内の最高得点が2組同じだったり、「審査員推薦枠」が設けられるなどの理由により4組以上が決勝に進出する場合もあります。

ハモネプリーグは日本におけるヒューマンビートボックスの普及に多大な貢献をした企画でもあります。

ハモネプリーグ出演者のツイートまとめ

ハモネプリーグの出演者のツイートをまとめています。

こちらは近石涼さんのツイートです。


こちらは藤あや子さんのツイートです。


こちらはぶよさんのツイートです。

ハモネプリーグの感想まとめ

ハモネプリーグの感想をまとめています。

ハモネプリーグが面白いと言っています。


ハモネプリーグがすきだと言っています。

ハモネプリーグがいいと言っています。

\動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

関連バラエティ動画

IZ*ONE CHU

SNSでシェア